人気のメンズ脱毛エステ

薄めのメイクでオトナな女性のニキビ予防

思春期の男子だけでなく、時として大人の女性をも悩ませるのが顔などにできるニキビ。

ちょっとした吹き出物だからと楽観視しがちですが、放っておくと人生に関わる大きな悩みとなってしまう可能性もあります。ニキビは正式な名称を尋常性ざ瘡といい、アクネ菌という菌によって引き起こされる、れっきとした皮膚病のひとつです。適切な処置を怠ったことによる最悪の症状は、肌にクレーターのような凸凹の陥没痕が残ってしまうことです。

こうなってしまうと完治は非常に困難で、一生消えずに残ってしまうこともあります。そのためニキビ対策には日々の予防と、早めに適切な処置を行なうことが重要なのです。症状を進行させる原因には、食事や睡眠、ストレスなどさまざまなものが挙げられますが、化粧も見落としてはいけない要因のひとつに考えられます。

そもそもの症状を引き起こすアクネ菌は、本来、老若男女を問わず人の肌に存在する、病原性を持たない常在菌で、他の病原菌の繁殖を防いでくれる役割も担っています。しかしアクネ菌は酸素を嫌い皮脂を好むため、不規則な生活などによって毛穴が詰まってしまうと、その周囲で増殖し、肌の炎症を起こしてしまうのです。

つまりニキビの根本的な原因は、皮脂や汚れで毛穴が塞がってしまうことにあります。そのため厚化粧は禁物。症状や肌荒れを隠そうと化粧を濃くしてしまうと、さらなる悪化に繋がってしまいます。

ニキビができてしまったときは、油分の多いリキッドファンデーションは避けて、パウダー系のファンデーションなどで薄めのメイクを心がけるようにしましょう。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *