人気のメンズ脱毛エステ

ワキガ治療のメリットとデメリット

ワキガは多くの人を悩ませている症状であり、日本人にも多い症状として知られています。

ドラッグストアを除くと充実したデオドラントグッズのコーナーがどこにも存在しており、需要の高さを感じさせてくれます。しかしながらワキガの症状の程度は個人によって様々です。症状が非常に強く出ている人もいれば、市販のグッズで十分にコントロールできるレベルの人も少なくありません。

そのため、大半の人は悩みながらも上手に付き合っていく道を選ぶことになります。しかしあまりに症状が強いために市販のデオドラントグッズでは対処できない場合、または実際の症状は大したことが無くても本人が非常に深刻に症状を受け止めている場合はその限りではありません。

かつては大きな問題にならなかったことでも、現代社会では大きな問題になる社会構造になってきたこともあり、ワキガ治療を考える人が増えてきています。ワキガの独特なにおいの原因はアポクリン汗腺と呼ばれる汗腺からの分泌物です。

これを何とかすることにより症状を抑制することが出来るのですが、最初の選択肢としてはアポクリン汗腺の機能の抑制が検討されます。注射によって筋肉を弛緩させ、汗腺の活動を抑えるだけで効果が得られるケースがあります。

この対処で不十分な場合にはアポクリン汗腺の物理的な除去手術も検討されます。服が黄色く変色してしまう様な重度な症状の場合には必要となることもあります。外科的な手術ですが、問題の原因から除去できるため最終的な手段として存在しています。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *